又信会東京支部
 
Privacy policy
会員紹介 > 又信会員A la Carte 大利正宏さん


又信会員A la Carte

「香川大学への感謝の想い」

大利正宏さん


私は、香川大学とお世話になった方々に、心から感謝の気持ちを感じています。在学中は、多感な年頃に下宿生活で初めての一人住いを不安と期待一杯で過ごしたような楽しさや寂しさが入り混じっていたからかも知れません。想い出すと胸が熱くなります。第2外国語のクラスや下宿の友人、サークルの先輩や後輩との繋がりも、30年たった今でも続いています。又信会やOB会、事務局や幹事の方のおかげです。当時は、サークル活動に打ち込んで得た仲間と一緒に目標に向かって努力をし、成功して喜んだり、失敗して悔しがったり、数々の貴重な経験と大事な想い出を作ることができました。これらは、その後社会に出てから、大きな参考になり導いてもくれました。

就職先がよいのは、香川大学経済学部の何よりも素晴らしいところと思います。昔からの評判通りのよさだと思っています。現在の又信会東京支部第30回生21名の勤務先を、2011年2月の日本経済新聞で発表された学生の希望企業ランキングでみてみました。上位10社の企業に3名、100位でみると12名の企業があります。諸先輩方からの社会でのご活躍の成果と思います。本当に大学の歴史と先輩方のご活躍に敬服いたします。卒業生にとって、現在の家族や生活があること、働きがいのある職場で活躍できること、それは香川大学のおかげではないでしょうか。私はそう思います。


2010年11月6日又信会東京支部経済30回

ですから私は、恩返しに何かしたいと考えてきました。第1には社会で活躍すること。先輩方の遺産をさらに後輩に繋ぐためです。若いころは奮起しましたが、到底叶いませんでした。しかしその気持を持っているだけでご容赦をお願いします。優秀な諸先輩方や若手の皆様に是非お願いしたいです。それが叶わない私としては、第2として又信会や大学に何か寄与できることを、出来る範囲でしたいと思っています。又信会には出来る限り出席していますし、今は東京支部の学年幹事をやらせていただいています。でもこれも今後転勤したら出来なくなるかもしれません。そのような場合でも、第3には、又信会からの連絡には、必ず返事をしたいと思います。在学中にOB会を開催しようと、又信会の事務局に行って名簿を見せてもらった時、いかにたくさんの方と連絡が取れないか、名簿の管理に苦労をされているかを知りました。OB会等の幹事をされたことがある方は似た経験をされたかもしれません。返信がないことへの落胆と返信でもあればある喜び。連絡には多くの手間と費用がかかります。

皆さんも、ご賛同いただける場合は、以上3つのことを又信会東京支部会員の心得として、各々のご健勝とさらなる又信会の発展の双方を祈念して、力を合わせて香川大学と又信会を盛り上げていきませんか。


2011年5月15日自動車部OB会

 
Copyright (C) 2010 Yushinkai Tokyo, Ohyama Kunihiro